横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは横浜市に本店を置く地方銀行である横浜銀行の銀行カードローンです。

地方銀行と侮ってはいけません。横浜銀行は日本最大の銀行であり、総資産額では地方銀行でずっとTOPを続けています。東京都にも店舗数を持ち、都民にもネームバリューがあります。

そんな横浜銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシェーマーファイナンスが行っています。

取扱い商品と特徴

横浜銀行カードローンの金利は、
100万円以下 14.6%
200万円以下 11.8%
300万円以下 8.8%
400万円以下 6.8%
500万円以下 4.8%
600万円以下 4.5%
700万円以下 4.0%
800万円以下 3.5%
900万円以下 3.0%
1000万円未満 2.5%
1000万円 1.9%

とかなり割安な金利設定になっています。特に中心となる300万円以下の借り入れは8.8%と、メガバンクで銀行カードローンの中で最も人気のある三井住友銀行の10.0%よりもリーズナブルな金利になっています。

申込ガイド・よくある質問

借り入れ方法
  • ATM
    ローンカードを使って、提携ATMから借入れ可能です。

yokohamagin

返済方法
  • ATM
    横浜銀行のATM、コンビニ等に設置のセブン銀行、イーネットならびにローソン・エイティエム・ネットワークスの各ATMで随時返済が可能

  • 自動支払い
    毎月10日(10日が土・日・祝日の場合は翌平日窓口営業日)に指定の預金口座から自動的に引き落としされます。
審査対応時間

審査の受付対応時間はホームページなどには明記されていませんが、カードローン受付センターの電話受付時間が下記になっていますのでだいたい同じような時間帯に審査も行われているのではないでしょうか。
平日午前9時~午後8時、
土日祝日午前9時~午後5時(12/31~1/3は休業)
受付時間や申込みの混雑状況により、審査終了の案内が来るまでに数日かかる場合もあります。

スピーディーに借りる条件

条件1.平日の午前中にインターネットで申込み
条件2.必要書類をきちんと用意しておく

在籍確認

横浜銀行カードローンは、必ず勤務先への電話での在籍確認があります。

口座開設の有無

横浜銀行に口座をお持ちでない場合は、仮審査後の、契約までの間に口座を開設する必要があります。

使い勝手

ネットで申し込み→審査結果の連絡→契約書を郵送、FAX→カード発行となります。ホームページには最短即日で融資が受ける事ができると書かれていますが、ネット銀行のような契約書のアップロードのシステム構築や、銀行口座への振込み等に対応していないため審査結果がでてから借りる事が出来るようになるにはかなり時間がかかると思われます。

即日資金が欲しい人は、他の銀行カードローンの方がいいかもしれません。

カードが届いてからはコンビニATMが利用できますので、普段使う分には不便性は感じないので、急がない人向けの銀行カードローンと思ってください。

審査通過率について

横浜銀行の審査は甘いという声がほんの一部ですがネットの情報でありますが、金利のリーズナブルさと保証会社がSMBCコンシェーマーファイナンス1社しかないことを考えると、銀行カードローンサービス開始当初は多少お手盛りで甘くしていたかもしれませんが、現在は厳しくなっていると思われます。

ただ、メガバンク以上の金利のリーズナブルさは魅力ですので、複数社から借り入れていて、かつ自身の信用状態に自信がある人は利用を検討してみるといいでしょう。

商品詳細

キャッシングローン
利用資格 契約時満20歳以上69歳以下の方
安定した収入のある方、およびその配偶者
(パート・アルバイトの方も可。学生の方は不可。年収には年金を含みます)
次の地域に居住またはお勤めの方
神奈川県内全地域
東京都内全地域
群馬県内の以下の市
前橋市、高崎市、桐生市
保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方
横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意される方
資金使途 原則自由
限度額 10万円~1,000万円まで
金利 年1.9%~14.6%
返済期日 毎月10日
申込手段 インターネット、FAX、郵送