楽天銀行カードローン

旧イーバンクから楽天銀行へと変わり、楽天というネームバリューで知名度も上がった背景があります。その楽天銀行が主に力を入れているのが「楽天銀行スーパーローン」というカードローンで、限度額は最大500万円金利は4.9~14.5%、300万円までは原則収入証明書不要と人気のある商品となっています。

また使途が自由なのでおまとめローンとしての活用も可能で、他者での借入が多い人にも人気があります。提携ATMもかなりの数があり、利用手数料もほとんどのATMで無料となっているので一枚あれば、様々なシーンで利便性の高い一枚となるでしょう。

楽天銀行スーパーローンの特徴

収入証明書不要

300万円までは原則収入証明書不要

最短即日審査

おまとめとして活用可能

使えるATMが全国的に多い

三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、イオン銀行
セブン銀行、ローソンATM、e-net、ステーションATM

使い勝手

ネット銀行なだけあって利便性が高く、審査申込みをして審査通過後に振り込みサービスを行えば楽天銀行の口座に即時、24時間融資を受けることが可能です。

提携ATMも多く、利便性は非常にいい銀行カードローンといえるでしょう。

審査通過率について

楽天銀行カードローンの審査は甘いという噂がよく聞かれます。メガバンクに負けない3000億円を超える貸付残高を持っている事は、審査基準を積極的にして貸付残高を増やしていると評価できますし、金利水準がメガバンクより高く消費者金融と変わらない水準で設定することは、メガバンクでは審査落ちするような人でも審査に通す事が出来る余力を持っている裏返しと考えられます。

また、保証会社がセディナと楽天カードの2つあり、セディナの保証が受ける事ができなくても楽天カードの保証は受けることが出来るなど同グループ内の連携を生かした戦略も評価できます。

金利節約効果はメガバンクのカードローンに負けますが、使い勝手や審査通過率の総合力でお勧めしたい銀行カードローンです。

まとめ

主要メガバンクATM利用可能なのはとても利便性が高く、また24時間いつでもWEBから申し込みが出来るので、早く審査結果が欲しい人は、夜の内に申し込む方法が良いでしょう。

申込ガイド・よくある質問

借り入れ方法

パソコン・携帯電話から(ネットキャッシング)
お電話からキャッシング
提携CD・ATMからキャッシング

返済方法

登録の預金口座から自動引落し
※支払日は1日、12日、20日、27日から選べます。
※新銀行東京、ゆうちょ銀行、じぶん銀行の指定は出来ません。

審査対応時間

9:00~18:00
土日祝日も審査実施しています。

即日融資条件

・平日の午前中に申し込む
・審査完了後、すぐに必要書類を送付する
・インターネットで振込依頼する

在籍確認

勤務先への電話での在籍確認があります。
尚、社名は名乗らず個人名で電話です。

口座開設の有無

口座開設は不要です。

ローンカードはキャッシュカードと兼用?

専用カードを発行することになります。

商品詳細

利用資格 満年齢20歳以上62歳以下の方
日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
原則、毎月安定した定期収入のある方、または、主婦の方
楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方
※但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
資金使途 原則自由(事業性資金にはご利用いただけません。)
限度額 500万円(専業主婦の方については、ご利用限度額は50万円となります。)
金利 年4.9%~14.5%
返済期日 約定返済日に指定口座から口座振替
約定返済日は、1日、12日、20日、27日から選択可能
※27日は楽天銀行口座を引落口座としてご指定した場合のみ
返済方法 口座振替、提携CD.ATM、インターネット(Pay-easy(ペイジー)
申込手段 インターネット