審査が早い会社は?

審査スピードと申し込み手続き

最近は、全てインターネット、スマートフォンなどからの「オンライン」を通しての申し込みが可能であり、各社の審査に対しての「スピード」は、おそらく大差は出ないのではないでしょうか?

また、この「審査」のスピードは、申し込み時の受付状況にも左右されますし、例え、「最短で10分で回答」などと宣伝していても、それはあくまで「最短」の話であり、審査の込み状況によっては、20分、30分以上待たされることもあります。

ですので、借りることに対する「スピード」を求めるのであれば、「審査」の「速さ」というよりも、「審査」をする前段階である「申込み」受付の手間がかからない手段を取ったほうが、確実だと思います。

プロミスの「瞬フリ」は指定口座に最短10秒

もし、「銀行振り込み」での融資を希望しており、三井住友銀行、ジャパネット銀行の口座を保有していたら、プロミスの「瞬フリ」をお勧めします。
これは、スマートフォン、インターネットから申し込みが出来き、事前に「プロミス」の公式サイトにある会員サービスに登録をしておけば、指定した口座に最短で10秒で振込みされます。(平日・土日祝日含む)

また、上記2行の口座を保有していない場合でも、「楽天銀行」の口座を保有している場合は、シンキの「ノーローン」を利用することで、銀行振り込みでの即時融資が可能です。これは午後4時頃までに申し込みをし、午後5時までに審査結果を受けることが出来れば、当日中に融資を受けることが出来ます。これは、プロミスの「瞬フリ」と同様に、平日だけではなく、土日祝日でも当日審査→当日振込が可能です。