住信sbiネット銀行カードローン

住信sbiネット銀行が取り扱うのがMRカードローンという、限度額が1000万円というカードローンです。
カードローンで1000万円というのは中々見ない数字で、カードローンを選ぶ際には候補に入れておきたい商品ではないでしょうか。
このMRカードローンには2つのコースがあり、プレミアムコースであれば金利は上限7.99%という低金利での利用が可能で、スタンダードコースでは上限金利が14.79%となっています。

住信sbiネット銀行カードローン MRカードローンの特徴

限度額が高い

最大限度額が1000万円です。

金利が低い

プレミアムコース:年2.49~7.99%
スタンダードコース:年8.99~14.79%

総量規制外

銀行カードローンなので総量規制外です。
年収の3分の1以上でも借り入れを行うことが出来ます。

利用可能ATM

セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、e-net
※ATM利用手数料:無料

使い勝手

流石にネット金融サービスに慣れたSBIホールディングスが作ったサイトというだけあって、WEB上で完結するサービスはストレスゼロで非常に使い勝手がいいと思われます。

利用するには代表口座を作る必要がありますが、金利も安く使い勝手もいいので口座を持っていない人でも開いて損は感じないでしょう。

仮審査で最高額と最低額を提示して、自分で限度額を選ぶことが出来るサービスは痒いところに手が届くサービスなのではないでしょうか。

審査通過率について

住信SBIネット銀行のカードローン審査は公表されておらず、審査が厳しいとも甘いとも聞こえてきません。

しかし、保証会社はプロミスと住信SBIネット銀行カードの2社を用意してくれている、金利は他行と比べかなり低い(金利が低い分通常審査は厳しくなる)、貸付残高2015年末 794億と増えている事から甘めとも辛めともいえない普通といえるのではないでしょうか。

使い勝手はよく、総合でお勧めできるカードローンですので、信用状態に自信がある人は申し込んでみるといいでしょう。

まとめ

銀行ならではのカードローンとなっていますが、中でも提携ATMでの利用が24時間いつでも無料なのは本当に大きなメリットのひとつと言えます。

審査時間についての明確な表記はありませんが、WEBからの申し込みなのでうまくいけば即日審査までは持ち込めるかも知れません。ただ申し込み者が多いので、実際のところは申し込みをして見ないと分からない部分があります。
また住信sbiネット銀行に口座がない場合は、口座の開設が必要になるので一週間程度の期間は見ておいた方が良いでしょう。

申込ガイド・よくある質問

借り入れ方法
  • WEBサイトでの借入
  • モバイルサイトでの借入
  • ATMでの借入
    ※代表口座の円普通預金へお借入額を振替え

    返済方法
    • 約定返済
      毎月の約定返済日に、代表口座の円普通預金より自動引落しされます。
      約定返済日は5日(銀行休業日の場合は翌営業日)です。

    • 随時返済(追加返済)
      ・WEBサイト
      ・モバイルサイト
      ・ATM(ATMの画面から「カードローン」から入金)
    審査対応時間

    平日9:00~18:00

    即日融資条件

    条件1.住信sbiネット銀行の普通預金口座所有
    条件2.平日の午前中に申込み
    ※確実に即日借入が可能ということではありません。審査完了後、カードローンが利用できるまで数日かかることがあります。

    在籍確認

    住信sbiネット銀行のカードローンは、必ず勤務先への電話での在籍確認があります。

    口座開設の有無

    口座開設が必要です。

    ローンカードはキャッシュカードと兼用?

    ローン専用のカードはなく、キャッシュカードと兼用になっています。

    商品詳細

    MRカードローン
    利用資格 申し込み時年齢が20歳以上65歳以下であること
    安定継続した収入がある方
    外国籍である場合、永住者であること
    保証会社の保証を受けられること
    住信sbiネット銀行の口座を保有していること(持っていない場合は同時申し込み)
    資金使途 原則自由(事業性資金除く)
    限度額 1,000万円
    金利 プレミアムコース:年2.49~7.99%
    スタンダードコース:年8.99~14.79%
    返済期日 毎月5日
    返済方法 プレミアムコース、スタンダードコース共に口座振替
    申込手段 インターネット