モビット

会員数約37万人という数字を見てもモビットの人気はいまだに高まる一方ですがその人気の理由は10秒簡易審査、最低金利が3.0%、最大融資限度額が800万円などから来ているのではないでしょうか?
またモビットの審査における最大の特徴は、通常キャッシングする時に必ず行われる勤務先への電話がなし(必要と判断されれば有り)という点が最大の特徴です。

申し込みフォームに必要事項を入力すれば審査結果表示がすぐにみえます。その後の本審査の結果も最短30分で出るので申し込みから融資までが早いのが特徴です。
審査結果はメールか電話連絡となっておりWEB完結の場合ではカードレスとなるので、希望の口座に振込となります。
つまり即日審査が可能で更に即日融資を希望する場合は、14時50分までにパソコンやスマホなどから手続きをする必要があります。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットカードローンの主な特徴

限度額が高い

最大融資限度額が800万円です。

電話連絡なし

申込み時に、希望する事で勤務先への電話連絡なしにできます。
※希望に添えない場合もあるとのことですので、心配な方は確認をしてください。

即日審査・即日融資可能

審査・融資が早いので、急な出費にも対応できます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

利用可能ATM

モビットATM、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行
プロミス、e-net、セゾンカードATM、第三銀行、福岡銀行、親和銀行
熊本銀行、その他一部都市銀行及び地方銀行、ステーションネットなど

ATM利用手数料

提携ATM:108円(1万円以下)、216円(1万円超)

使い勝手

提携ATMは130,000台以上とその他の消費者金融に負けない数のATMが利用できます。使い勝手の面でも、その他の消費者金融に遅れをとらないでしょう。

審査通過率について

モビットの審査通過率は残念ながら公表されていませんので不明になっています。

ただし、1件あたりの貸付残高が非常に多いことや、元々は消費者金融利用者よりも少し富裕層をターゲットに設立された業者である事から、審査通過率はプロミスよりも少し悪いといったイメージでしょう。

審査に自信がない人や年収が低い人は他の業者を選択したほうがいいと思われます。

まとめ

以上の様に提携ATMの数が13万台以上(※2016年10月現在)あるので、全国どこでも利用が可能なのでお出かけ先で現金に困る事はありません。

申込ガイド・よくある質問

借り入れ方法
  • 振込キャッシング
  • 提携ATM
    返済方法
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • 提携ATM
    審査対応時間

    9時~21時(土日祝祭日も同様)

    即日融資条件

    審査完了後、自動契約機で即日カード発行可能なので即日の借入が可能です。
    また、平日14時までに完了した場合は即日の振込借入が可能です。
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    在籍確認

    社員証や社会保険証などの書類の在籍確認のみで完了する場合がありますので、担当者に相談してみましょう。

    商品詳細

    利用資格 20歳以上69歳以下で安定した収入のある方
    モビットの規定を満たす方
    保証会社の保証が得られる方
    資金使途 自由
    限度額 1万円~800万円
    金利 年3.0%~18.0%
    返済期日 5日、15日、25日、末日より選択
    返済方法 モビットATM、提携ATM、口座振替、振込
    申込手段 WEB(パソコン、スマホ)、電話(プロミスコール)、ローン申込機、郵送