パート・アルバイトの方のキャッシング審査

融資可能額が低くなりやすい

現在、消費者金融、クレジットカード会社、銀行のほとんどは、融資対象にパート、アルバイトのかたを含めております。実際、私が勤務していたクレジットカード会社A社でもたくさんのパート、アルバイトのお客様がキャッシングを利用しておりましたが、やはり収入の低さ、雇用の不安定さから、正社員と比較すると、融資可能額も低めに設定され、適用される金利も高くなりがちです。

これは、例えば正社員で年収300万円のAさん、アルバイトで年収300万のBさんだと、審査をする上で、Bさんは、「今年、300万円貰っていても、アルバイトという立場だから来年はどうなるかわからないな・・。」という見方をされ、Aさんと比べると借入可能額は低くなり、適用される金利も高くなる可能性があります。

もし、アルバイト・パートの方で、すぐにでもお金が欲しいから、キャッシングに当たっての審査も早くしてほしい!!というのであれば、ショッピングセンター、デパートに設置されているクレジットカードの即日発行カウンターに行って、キャッシング機能付きのクレジットカードを申し込みすることをお勧めします。
これは、申し込み数がまだ少ない午前中に行って、申し込みをすれば、早ければ5分から10分程度で審査が出て、審査が通過したら、カードも受け取ることが出来ます。

アルバイト・パートの方には消費者金融がお勧め

消費者金融のローンは、銀行系のローンよりも金利が高いことから、最初から敬遠する人もいますが、アルバイト・パートの申し込みを可としている新生銀行グループのシンキの扱う「ノーローン」は、適用される金利は18%と高めですが、借入から最初の1週間は何度利用しても無利息です。その為、「給料日直前になると、少しだけ足りなくなる・・。」という方にはお勧めです。

プロミスについても、契約をする際に、Eメールアドレスを登録し、あわせて書面の受取方法を「プロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認」を選択すると、30日間無利息で利用できるサービスを展開しています。これは、収入が不安定になりがちのアルバイト・パートの方に大変人気があります。是非、これらの消費者金融が発行しているカードも検討してみると、お得に利用できるかと思います。