じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資する日本のインターネット銀行です。インターネット専業の銀行で、保証会社は株式会社アコムが担っています。

取扱商品と特徴

じぶん銀行カードローンは、誰でもコースと借り換えコースの2種類に別れています。

誰でもコースの金利は2.1%~17.4%、借り換えコースの金利は1.7%~12.5%となっています。

誰でもコースの上限金利は17.4%ですので、借入金額によっては金利が下がるのかもしれませんが、銀行カードローン特有のリーズナブルな金利を期待している人にとっては少し高い金利の気がします。

借り換えコースは他社での債務を一本にまとめる、所謂おまとめローンと呼ばれるものですが、特段他の銀行カードローンと比較して金利については非凡さを感じません。

auユーザーは金利が0.5%優遇されますが、それでも特に魅力は感じない金利水準となっています。

申込ガイド・よくある質問

借り入れ方法
  • ATM
    ローンカードを使って、提携ATMから借入れ可能です。(手数料は利用時間・利用回数にかかわらず無料)
    2017y07m08d_131743405

  • 振込サービス
    じぶんローン取引サイト、またはローンセンターに電話(振込み後、キャッシュカードでATMから引き出し可能)
返済方法
  • ATM
    ローンカードを使って、提携ATMで返済が可能。
    2017y07m08d_131743405

  • 自動支払い
    じぶん銀行口座があれば、毎月の返済日に、自動で返済が可能。
審査対応時間

審査の受付対応時間はホームページなどには明記されていません。
受付時間や申込みの混雑状況により、審査終了の案内が来るまでに数日かかる場合もあります。

スピーディーに借りる条件

条件1.平日の午前中にインターネットで申込み
条件2.必要書類をきちんと用意しておく

在籍確認

じぶん銀行カードローンは、必ず勤務先への電話での在籍確認があります。

口座開設の有無

じぶん銀行円普通預金口座が無くても借りることができます。

使い勝手

申し込みをネットで行い、審査結果が届き契約を行う、借入は指定口座に振り込まれる、もしくは借入カードが届くまで1週間程度待つといった流れになります。

使用できるATMは三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、コンビニATM Enet、ローソン、ゆうちょ銀行のATMが使え普段使用する分には問題は無いかと思われます。

ただ、審査結果後にすぐに借入をしたくても、土日であると他行口座への振込みをしてもらうにも休日明けになってしまいますし、カードが郵送で届くのは1週間程度かかりますので、借入を当日中に済ませたい、急いでいる人にとっては使えないカードローンといえるかもしれません。

即日でお金が必要な人は、別の銀行カードローンを検討したほうがいいでしょう。

審査通過率について

じぶん銀行カードローンの審査通過率が甘いという噂は聞こえてきません。サービス内容を見ていると、初めて借入を行うライトユーザー向けのサービスであると思われますので、融資に対して積極性はあまり感じられないといったのが印象です。他社から借入がある人には別の銀行カードローンを検討する事をお勧めします。

商品詳細

カードローン
利用資格 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含む)
保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる方
資金使途 原則自由
限度額 10万円~1,000万円まで
金利 年2.2%~17.5%
返済期日 毎月の希望した日に返済
申込手段 インターネット
遅延損害金 年18%